2019年02月 - 福岡県バスケットボールのブログ

福岡ジュニアバスケットボールクラブ
2019年02月25日 [ミニバス 福岡]
春へ向けて何かと準備が色々とありますね・・・

バスケットボールをプレイしている子供達も、次のステージへ向けて取り組んでいる選手がたくさんおります。

ここ福岡ジュニアバスケクラブでも、

基礎からしっかり・・・小学生クラス

更なるスキルアップへ・・・中学生クラス

にて、現在、無料一日体験を受け付けております。

スキルアップの中学生クラスは、中学生男女を始め、小学校高学年の男女も参加可能です!!

お気軽に無料一日体験にて、会場へお越しくださいね!!

スタッフ一同、皆様のご来館をお待ちしております(^^)

2019年02月06日 [ミニバス 福岡]
現在、多くのミニバス経験者の6年生男女は早くも引退をし、バスケットボールを楽しんで出来る場所を探している方も多くいらっしゃいます。

当クラブへもそのようなご相談を多く頂いております。

中学入学までの短い期間でももちろんOKです。
入会後に中学入学、中学の生活に慣れてから、学校部活に慣れてからの再開ももちろんOKです(休会は3ヶ月です)。

中学へ向けてカラダを動かすことを推奨しております。
特にバスケットボールは競技特性が高い競技種目です。
一日でも1回でも多く、ボールに慣れ、バスケットボールに慣れておく、プレイしておくことが、感覚・経験値を維持・向上させるポイントとなります。

どうぞ、お気軽に無料一日体験へホームページまたはお電話にて、お申込み下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

2019年02月05日 [ミニバス 福岡]
子供の成長は無限大・・・

よく聞く言葉ですね。

子供の成長は、良き指導・環境を与えれば与えるほど、足し算・・・いえいえ、掛け算の様にグングン・スクスクと成長します。
それでは、良き指導・環境とは?!

良き指導とは、選手一人一人の個性を尊重し、その選手の特製をいかにバスケットボールの競技特性に応じてスパイスを与えてあげるか・・・
例えば、走るのが早い選手(子供)へは、ランニングプレイが得意の方向へいかに導いてあげられるか。
これって、そのプレイのみしか出来ない・・・という意味ではなく、その個性をプレイの特技に変えて、チームとして融合してプレイタイムでどのタイミングで活かしてあげられるか。
これがコーチングであり、ベンチワークであり、個の特性を活かしてチームとしての特徴として発揮させられること・・・
ここにチームスポーツの醍醐味があり、その選手の将来性の無限の可能性を秘めて育成する、まさに指導には大切なことですよね!!

良き環境とは、練習できる場所を提供するという物理的なコトはもちろんのこと、自身を鼓舞できる、切磋琢磨できる同志が一人でも多くいるステージ環境でバスケットボールを打ち込めること。
とかく、「井の中の蛙」になりがちな日本の学生は、この環境ステージの大切さを残念ながら知りません・・・
父兄もそのような環境ステージへ自身の子どもを提供することの一歩がなかなか踏み出せません。
是非とも、その一歩を踏み出して下さい。

ここ福岡ジュニアバスケクラブは、福岡県宗像市を拠点に、週1回・毎週木曜日に中学生クラスは19:30〜21:30に開催しております。
お仕事終わりの父兄の方も、送迎にて間に合う時間帯と思われます。
父兄の係り等は一切なく、またお休みも自由ですので、自分時間を上手く活用して、更なるバスケットボールのスキルアップを図られてはいかがでしょうか・・・
現在もたくさんの向上心ある選手達が様々なトレーニング・プログラムでグングンとスキルアップを図っております。

お気軽にホームページまたはお電話にて、お申込み・お問い合わせ下さい。
スタッフ一同、お越しをお待ちしております。

このページの先頭に戻る