ミニバス 福岡 - 福岡県バスケットボールのブログ

福岡ジュニアバスケットボールクラブ
2018年10月23日 [ミニバス 福岡]
バスケットボールの本場といえば、どこをイメージされるでしょうか?
それは、もちろん、アメリカですよね!!
バスケットボールのみならず、スポーツのトレーニングメゾットが備わった最高の環境が、ここアメリカ・フロリダにあるIMGアカデミーにあります。

現在、福岡ジュニアクラブ代表の羽賀にて、ここアメリカ・フロリダへコーチ留学にて訪米しております。

1

2

3


本日は少し、現地よりのレポートを紹介しましょう♪♪

ここIMGアカデミーは世界80か国以上より1,000名をこえるスポーツアカデミー生を迎え入れ、生活をしております。
IMGアカデミー発祥は、テニスであり、日本でも有名な錦織選手がここの出身であることも有名ですね。
テニス・バスケットボール、アメリカンフットボール、サッカー、野球等、東京ドーム55個分の敷地に、テニスコート55面、バスケットボールコート4面等、広大な敷地であり、この他にメデイカルセンターや宿泊施設などの総合的な生活拠点があります。

スポーツにおけるコーチング方法はやはり、アメリカは最先端を走っており、日本の「テイーチング(一方通行で教えるだけ)」ではなく、その場その場で選手へ気付きやベター・ベストの方向へ導く指導方法、コーチングの内容・方法がやはり素晴らしいですね!!

4

5


日本のミニバスを始めとするコーチの多くは、「こうやれ・ああやれ・俺の言ったとおりにやれ・・・」など、罵声や威圧的に指導をしてますが、そんなことをここでやったら、選手全員がそっぽを向いてどこかへいなくなる始末・・・(笑)
データ分析や理論をしっかりと選手へ伝えきれない(伝える・伝えているつもり・・・だけではダメで)コーチは、誰からも相手にされない厳しいコーチと選手の立場が確立されております。
だから、逆に言いなりの日本の選手は良い意味で「おとなしい・・・」、悪い意味で「自己主張がない・・・」となるわけですよね・・・

また、一つの競技、例えばバスケットボールを上手くなるにはバスケットボールの練習だけをすればよいか・・・?!それは違うんですよね・・・
それ以外のノウハウが、ここにあり、福岡ジュニアクラブ代表の羽賀は多くの学びをさせて頂いております!!

アメリカのNBA選手においても、最高の教育を受けている選手がほとんどであり、最高の選手育成には最高の教育・環境ステージが必要であり、教育はまさに投資(お子様への)が必然的に伴うことも、ここに来て見て、多くの話を聞いて学ばさせて頂いております。
一方、日本のスポーツは学校・部活という指導者スキル・レベルは問わず、「無料で子供を長時間拘束し、預かる・・・そして、濃い内容・プログラムの練習を短時間ではせず、長い時間、根性の付く練習をしたというコーチの自己満足が多い」ということも、ここアメリカのコーチの多くは存じており、全くのナンセンスであることも申しております。
本当にその通りですよね・・・


7

ここでは、短時間の練習でいかに合理的・かつ理論的なプログラムを提供できるか、ここに焦点をあてて、文武両道を第一と考え、高校・大学(NCAAのようなデイヴィジョン1)への進学へと力を入れている取り組みも学ばさせて頂きました。

やはり「現地現物現実」、来てみて経験して得られるコーチング・メゾットを肌で感じ、福岡ジュニアクラブ代表の羽賀はテイーチングではなく世界中より集まる理由があるここIMGアカデミーの【コーチング】をしっかりと学び、今後の当クラブへ活かして参りたいと思う所存です!!

指導には定評があり、多くの子供達が集まる福岡ジュニアクラブにおいて、更なる子供達の成長を最大限にサポートする環境ステージを今後も取り組んで参ります。

こちらアメリカ・フロリダ、気候も良く最高30℃の暖かい地で、素晴らしいコーチングを体験しております!!

8

8

2018年10月16日 [ミニバス 福岡]
今週10月18日(木)

17:00〜19:00 
スタンダードクラス/小学1〜6年生男女
宗像市立河東小学校 体育館

19:30〜21:30
トップスキルアップクラス/中学1〜3年生&小学5〜6年生男女(小学生はバスケ経験者に限る)
宗像市立日の里中学校 体育館

今月10月最終の無料一日体験です。

たくさんの子供達が楽しく元気に、更なるバスケットボールのスキルアップにて参加・活動しております。

どうぞお気軽に無料一日体験へお申込み・お問い合わせください。

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。 1

2018年10月08日 [ミニバス 福岡]
今、たくさんのお子様が福岡ジュニアバスケへ参加・活動されております。

理由は様々ですが、多くは、「カラダの使い方」をしっかりと習得したい、させたい・・・

このカラダの使い方、バスケットボールにはとっても大切なコトなんですよね、実は・・・

ドリブル一つをとっても、どのシチュエーションでのドリブルをどのように練習するのか、実際、ここまで考えてトレーニングをしている中学校部活・ミニバスチームは残念ながら少ないでしょう・・・

シュート一つをとっても、試合中の多くの類似するシチュエーションで得点を取れるケースの多いシチュエーションよりトレーニングを実施し、いかに確立を高めていけるか・・・

福岡ジュニアバスケクラブでは、更なるバスケットボールのスキル向上を目指す子供達へ、今後も具体的かつ試合でのパフォーマンスを発揮できるカラダの使い方、プレイのスキル向上へ導いて参ります。

現在、小学生、中学生の男女ともに無料一日体験を受け付けております。
ホームページまたはお電話にてお気軽にお問い合わせ・お申込み下さい。
スタッフ一同、お越しをお待ちしております。

福岡県宗像市にて開催しております。

このページの先頭に戻る