ミニバス 福岡 - 福岡県バスケットボールのブログ

福岡ジュニアバスケットボールクラブ
2019年06月21日 [ミニバス 福岡]
ゴールデンエイジとは、「一生涯で最も運動能力が向上する時期のこと」を指します。
一般的には3〜14歳と言われ、この時期の過ごし方で一生の運動能力を決まると言って過言ではありません。

福岡ジュニアバスケットボールクラブのベイシッククラス(小学生)はバスケット経験が無いお子様が殆どです。
運動をしたいけど何をさせたらよいか悩む親御さんによく相談を受けます。
バスケットは身体全体を動かし、かつチームプレーですのでコミュニケーション能力も習得することが出来るスポーツです。
数か月前に入会された方も、グングンと成長がみられるようになりました。

技術を習得する達成感に喜びを覚えることって大切ですよね。
運動能力の向上するこの期間に全身を使うバスケットを始めてみてはいかがですか。
1

2019年06月13日 [ミニバス 福岡]
本日も福岡ジュニアバスケットボールクラブの小学生クラスは元気に開催されました!

小学生クラスは初心者も参加しやすく楽しくトレーニングを行っておりますが、バスケットのチームプレーに必要なスキルを実は練習しているんですよね!(^^)!

楽しさの中にもバスケの大切なスキル学べるのって嬉しいですよね。
経験豊富なコーチが親切丁寧に教えておりますので興味のある方は見学・体験に致してみてはいかがでしょうか!





2019年05月30日 [ミニバス 福岡]
福岡県 宗像市にて活動している福岡ジュニアクラブバスケットボールの体験会を開催いたします!!

河東小学校にて開催いたしますので是非とも参加くださいませ。

体験は以下の日程にて開催させていただきます。

6月6日(木) 17:00〜19:00
場所:宗像市 河東小学校 体育館
河東小学校在籍メンバーも多数参加しておりますので、下校とともに体育館へみんなでお越しくださいませ!

来月には日本代表コーチ 長谷川誠氏のクリニックも控えておりますのでこの機会をお見逃しなく!!

1

このページの先頭に戻る