ミニバス 福岡 - 福岡県バスケットボールのブログ

福岡ジュニアバスケットボールクラブ
2020年10月09日 [ミニバス 福岡]
新型コロナウイルスの自粛解除の後に、当クラブは活動を再開しております。

活動を再開し、子供達の表情に大きな変化が見受けられます♪

・友達と笑顔で会話して楽しそう・・・

・広いスペースでの開放感からか表情が柔らかい・・・

・無邪気に走り回る・・・

・ガムシャラに、無我夢中でバスケに夢中になる・・・

・バスケ後はカラダを思いっきり動かし疲れて脱力感からの表情がすっきりしている・・・

などなど、やっぱり子供は広いスペースで思いっきりカラダを動かし、夢中になれるもの・時があるって、とても重要だなと!!

何か子供に運動・スポーツを始めさせたい・・・

定期的に健康にカラダを動かすことを始めたい・・・

初心者からでも、運動の苦手なお子様でも安心して運動・スポーツを始めさせることができる環境はないかな・・・

などなど、様々な想い・きっかけを当クラブ、福岡ジュニアバスケットボールクラブでスタートアップされる方もいらっしゃいます。

また、新型コロナウイルスの心配をされるかたも、その点のみに注力ではないのですよね!!
風邪などの予防のために、運動・スポーツをすることでカラダの免疫力を高めることも実はとっても大切なんですよね・・・

子供のストレスは子供自身が一番に感じております。
ストレスが無いかな?!って思っても、実は・・・

当クラブ・福岡ジュニアバスケットボールクラブで思いっきりスポーツ・バスケットボールをして、健康的なカラダを、日常生活を過ごしましょう♪♪

当クラブは父兄の係り・当番等は一切ございません。
父兄の皆様の関わりは一切なく、純粋にスポーツ・バスケットボールをされるお子様が気軽に来れて楽しめる、そして父兄の方は送迎のみ(見学も自由です)となっております。
父兄の方も生活リズムを崩さずに、ご自身の時間をしっかりと持って頂きたい・・・
気軽にお子様のスポーツ・バスケットボールを始められる環境がここにあります。

現在、無料一日体験を受け付けております。
お気軽にお電話またはホームページよりお申し込み下さい。
スタッフ一同、お越しをお待ちしております(^^)

2020年09月25日 [ミニバス 福岡]
コロナウイルスにより、その影響は子供にもはっきりと出ている・・・


今まで家で遊ぶより、外で遊ぶことの大好きだった子供が、3月頃よりの自粛生活により、運動・カラダを動かす機会が極端に減っている・・・しなくなった・変わってしまった・・・。と言った方が多くなった。

そして、寝転がってゲームばかりしていているので、肥満・太ってしまっている子供も実に多いとのこと・・・

これって、成人が肥満等でかかる【ロコモティブシンドローム「運動器症候群」】である。

この状況は、

・体重が増えた・・・

・体力が落ちた・・・

・疲れやすくなった・・・

・姿勢が悪くなった・・・

等々の子供にとって悪影響を及ぼしている。

また、秋から冬にかけて「風邪」や「インフルエンザ」が流行ってくる時期、子供にとっても必要な「免疫力」が極めて低下することの恐れを親は知る余地もない・・・

今、そしてこれからも当面、コロナウイルスのワクチン開発にはいたらない現実、コロナウイルスと共に生きる「共生する」ことより、コロナウイルスの対策をして、子供に定期的に運動をする・させることは、子供の成長・健康にとって極めて重要なコトであることを認識しなければならない・・・

当クラブは、運動にブランク「一定期間の運動をしなかった期間がある方」があるお子様、運動の苦手なお子様、運動を定期的にしたことがないお子様、バスケットボールの初心者の方でも安心してスタートアップできるプログラムを準備・提供しております。

多くのバスケットボールの初心者のお子様が体験・入会されて、毎週、定期的にカラダを動かし、お子様のメタボリックシンドロームを回避しております。

外遊びをしない最近の子供、学校のイベントもなく、学校体育だけでは運動不足が鮮明に表れている昨今、親が大切なお子様に定期的にスポーツ・運動をする機会を是非、つくられてはいかがでしょうか?

ゴールデンエイジ・プレゴールデンエイジの大切な子供の成長期に、しっかりとカラダを動かすことをお勧めいたします。

当クラブはよくあるミニバスチームのような面倒な父兄の係り・当番等は一切ございません。
父兄の方は送迎のみにて、お子様がプレイをしている時間は、見学もOK、自由時間として自分時間をお過ごしください。

現在、平日ならびに土曜日の無料一日体験を受け付けております。

いきなり飛び込むのも緊張するなぁ・・・と思っている子も大丈夫!
当クラブは学校区域に縛られていないので、多くの異なる学校から入会し、初めは恥ずかしそうにしていても2・3回、むしろその日の内に仲良くなり、またねー!と笑顔でバイバイしています。
これから中学・高校・大学・社会人と、人生に起こりうる良い前もっての練習になり慣れておけますね( ´∀` )

お気軽にホームページまたはお電話にてお申し込み下さい。
当クラブは、コロナウイルス感染症対策をしっかりと実施しております。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申しております

2020年08月27日 [ミニバス 福岡]

子供が何か夢中になれるものってないですかね・・・!?

という相談を受けます。

夢中になる・・・熱中できる・・・

それって、昔の子供ならば近所の子供達が勝手に集まり、昔ながらの遊びで真っ暗になるまで遊んでいましたよね・・・

でも、最近は一人でゲームばっかりで、そのゲームには夢中になるということが・・・

でも、ゲームって、勝手にコトが進んでいるし、子供自身が気に入らないと「リセット」ボタンを押せば、はい、直ぐにやり直しができますよね・・・

それって、我が子が大きくなったら、大学生・社会人へとなったら、自身が気に入らないことも多いだろうし、大きな壁が立ちはだかることも必ずありますよね・・・

でも、幼少期よりゲームばかりをしていると、自分中心の考え方、捉え方、やり方にて、そしてリセットボタンはありません・・・

そんな時に対人・チーム・組織のなかで何かを取り組んでいると、自分の考えを始め、他人の考えも含めて総括的に意見を聞き、捉え、判断することが出来る様になります。

そして、その対人・チームとして活動の真っ先にイメージするのがスポーツですね!!
チームスポーツはまさにその象徴ですね!!

そして、チームスポーツの中で、競技特性が高く、見ていてもやっていても楽しいのがバスケットボールなんですよね、実は(笑)

そのバスケットボールは自分が思うように出来ず、なかなか難しいのですが、子供にとってはそれが楽しいみたいで、動作も「走る」「止まる」「投げる」「跳ぶ」などの多彩な動作と動きながら考えること、ゴールへシュートを決めることなど、このプロセスが子供にとっては何とも言い表せない楽しさとなっているようです。

それにて、子供達にとっては無我夢中となり、熱中できる要素となっているようです。

当クラブ・福岡ジュニアバスケットボールクラブ「FJBC」は、夢中になれる要素が満載です!!
既に入会・活動されている多くの子供達が当クラブ・福岡ジュニアバスケットボールクラブに参加した後は、

「とっても楽しかった〜〜♪♪」

「あっという間に終わっちゃった・・・」

「また、バスケがしたい・・・」

と、常にポジティブなコメントばかりなんですよね!!

これって、とっても素晴らしいことで、アタマとココロとカラダのバランスがバッチリ整って、夢中になれるコトが♪♪

是非、うちの子供も夢中になれる何かを・・・とお考えの方は、一度、当クラブ・福岡ジュニアバスケットボールクラブ「FJBC」の無料一日体験へお越しください。

お気軽にお電話またはホームページよりお申し込み下さい。

スタッフ一同、お越しをお待ちしております。

2020年08月17日 [ミニバス 福岡]
新型コロナウイルスの影響にて、子供のストレスは・・・?!

新型コロナウイルスと闘おう?!ではなく、共生しながら、どのように生活をしていくのか・・・
ここに早期に切り替えて生活をしていかれる方々がほとんどの方ではないでしょうか?
でないと、いつまでたっても自粛・自粛・・・となり、親(大人)の行動は制限し、我が子の行動までいつまでたっても制限する・・・ということになります。

最近、多くの父兄の方々は、共生しながらどのように子供の成長を考えるか、子供のストレス発散をするのか・・・ということを考えております。

ゴールが見えないコロナ対策、だからこそ子供の不安は、ストレスはドンドンと溜まっていきます・・・

最近、良く見受けられるのが、【チック】です。
情緒不安定にて、まぶたのけいれんや突然の大声など・・・
そして、行く先には「うつ傾向」へも・・・

大人は経済的にも行動的にも、そして、お酒やたばこなど、ストレス発散の手段をいくつか持っております。
子供はそれらがなく、また、自身でストレス発散の方法をわかる子供はほとんどいません・・・

だからこそ、親が(大人)が、そのストレス発散方法、道をつくってあげることがとっても大切ですよね・・・

そんなストレス発散には、思いっきりカラダを動かすことができるスポーツがやっぱり子供には一番なのではないでしょうか?
最近、学校が休みで学習が遅れているので学習塾へ通わせた・・・という方も多くいらっしゃいますが、学校では夏休みも減らしての詰め込み授業、放課後は学習塾、子供同士で遊ぶ時間も制限され、運動も制限され、子供自身は何も言えずに・・・
どうなってしまうのでしょうか・・・?!

定期的に息抜きにてスポーツ・運動をさせてみてはいかがでしょうか?
運動・スポーツをすると脳の活性化が高まり、勉強・学習もはかどりますね!!

どんな運動・スポーツでも構いません!!

それが、当クラブのバスケットボールを選択された方、バスケットボールが初心者の方、運動の苦手な方、久々に運動をされる方など、大歓迎で安心してどなたでもスタートアップできます。

もちろん、父兄の面倒な係りや当番などは一切ございません!!

お気軽にお電話またはホームページよりお申し込み下さい。
現在、無料一日体験を受け付けております。

2020年08月07日 [ミニバス 福岡]
最近、小学生の子供でも大人が懸念している「生活習慣病」になるケースが多く耳にします。

この生活習慣病の根源は、やはり何と言っても

・食事のカロリー過剰摂取と栄養バランスの配慮の欠如

・定期的な運動(スポーツ)の未実施

からとなるケースが多いです。

食事については、食事摂取の始めの血糖値を抑制する野菜から食べましょう♪♪という順序を全く考えておらず、

ご飯・味噌汁(無い場合も多く)・メインのおかず(お肉)・・・

とか、

グラタンのみ・・・
スパゲッティのみ・・・

という簡素化した食事摂取にて、一番の発達段階にある小学生時期にてこの食事摂取のパターンは非常にカラダへ悪影響を及ぼす事態となることを、親は残念ながら予想しません・・・

そして、昨今の子供にて、学校体育においても熱中症やら危険防止やらで、体力増強をするような授業形態は無く、多くは汗をかかない字体育授業のみ・・・というケースも多く見受けられるそうです。

また、学校帰りの公園でランドセルを投げ出して走り回ったりする光景もほとんど見受けられなくなり、家の玄関先や部屋の中で無言でゲームをしている光景が見受けられます。

では、大切な時期の子供達の運動の機会はどのように確保・提供していくのか・・・??

それは、小学校の時期は親が子どもに合ったスポーツを促すことが一番の策ではないでしょうか?
なぜなら、子供はそれほど多くの情報量と意思決定が未だ出来ませんので…

そして、昔は小学生は「スイミングスクール」という運動の習い事の定番はこれしかなかったというスタイルでしたが、今は違いますね・・・

スイミングスクールを始め、テニススクールやサッカースクール、ダンススクール等など、いろんな選択肢があります。
そして、当クラブのバスケットボールを選択するということも、嬉しいことに多くのお子様・父兄が選択をしてくれます。

今、ミニバスケットボールチームに所属すると土日も奪われ、家族や友達と遊ぶ機会が少なくなる・・・という観点より、ミニバスチームに所属せず、当クラブの様なバスケットボールのスクール形式にて活動をし、自分の生活リズム・スタイルに合わせて、週1回からバスケレッスンを始め、もうちょっとバスケをしたいなと思ったら、週2回から週3回へと増やしていく方も実はたくさんいらっしゃいます。

生活の多様化、忙しい父兄の方にてミニバスチームの親の係りって、本当に大変で嫌だ・・・という声を多く耳にし、当クラブのスクールを始め、Uクラス(選抜クラス)においての全てのクラスにて、父兄の係りは一切無し(自由に練習を見に来ていただいても良し、試合観戦のみでも良し、子供だけいつも参加のみでも良し)と父兄の方の平日・土日の過ごし方も「子供の犠牲」ではなく、「子供も充実・親も充実」のライフスタイルの実現へ、当クラブは積極的に取り組んでおります。

どうぞ、大切なお子様の「生活習慣病予防」のはじめの一歩として、「バスケレッスン」を始めてみませんか(^^)

現在、無料一日体験を随時、受付中です。
兄弟姉妹のいらっしゃる方は、一緒に体験ができます。

運動の苦手な方や、バスケを全くしたことの無いかたなど、たくさんいらっしゃいますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

スタッフ一同、お待ちしております!!

当クラブのバスケットボールレッスンを通して、お子様の健康生活を是非♪♪

このページの先頭に戻る